ヘッダー
このサイトについて
複数の借り入れをひとつにまとめて金利の総支払額を下げたり返済日を1日にすることができるおまとめローンは、現在、銀行系や消費者金融系などから最大限度額、審査スピード、即日融資などの特徴ごとに、様々なおまとめ専用のカードローンが出ています。
最近のおまとめローンは限度額も800万円、金利も3%台と大変使い勝手があるうえリーズナブルで、お申込み当日にカード発行してくれて、即日融資も可能なハイスペックなおまとめローンも数多くあります。
このサイトでは、おまとめローンを利用したいけれど、私が使うのに最適なカードは銀行系?消費者金融系?と、お悩みの方が迷わず選べるように、様々な視点から最適の1枚を選べるようにわかりやすく解説いたします。


メールで完結  【モビットなら即日キャッシングが可能!】
うれしいオリックスグループの優待サービス
モビット
モビットの「WEB完結」なら、電話でのやり取りや書類の郵送などの手間がありません。申込み後の審査結果のお知らせなどもメールでOK!ネットができるパソコンやスマートフォンさえあれば面倒なやり取りが不要です。※「WEB完結」は三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行に預金口座をお持ちの方のみ。
おまとめローンランキングはこちら
オリックス銀行
業界屈指の低金利
実質年率 3.0%~17.8%
限度額 最高800万円
遅延損害金 借入残高に対する借入利率
+2.1%
審査・融資 契約後、最短即日融資可能
パート・アルバイト 申込み可能
おまとめローンやカードローン業界の中でも屈指の低金利!!なんと最低金利は驚愕の3.0%で利用者急増中。大口借入をしている方におすすめです。また、少額利用の方で、希望の限度額が300万円以下の方は、原則として収入証明書の提示が不要となります。
お申込みはこちら
モビット
スピード審査・スピードカード発行
モビット
実質年率 4.8%~18.0%
限度額 最高500万円
遅延損害金 20.00%
審査・融資 最短即日融資可能 ※1 ※2
パート・アルバイト 安定した収入がある方は申込み可能
ネットより申し込みを済ませ、審査を通過すれば、最寄りのモビット無人契約機でカードを受け取ることが可能です。今日どうしてもお金が必要、時間がない、という方にはモビットがピッタリです。もちろん金利も4.8%~18.0%と低金利で、限度額も余裕の500万円と、銀行などと変わらないスペックです。※1 当日振込には、14:50までの振込手続完了が必要です。※2 審査結果によっては、ご希望に沿えないこともございます。
お申込みはこちら
SMBCコンシューマーファイナンス
プロミス
30日間無利息・即日融資も可能
プロミス
実質年率 4.5%~17.8%
限度額 1~500万円
遅延利率 20.0%(実質年率)
審査・融資 審査最短30分・平日14時過ぎでも最短即日融資可能・・土日祝日可
パート・アルバイト 申込み可能
特徴は、申し込み時にメールアドレス登録とWeb明細利用の登録をすることで受けられる最大30日間の無利息サービスです。他にも審査通過後に瞬フリも魅力的。三井住友銀行(SMBC)のローン契約機が利用出きる上に、専用無人契約機は22時(※)まで利用可能ですので、急な入用にも対応可能。
(※)こちらのサイトの情報は、2015年06月08日時点のものです。店舗・自動契約機・ATM情報は随時変更されるため、必ずプロミス公式サイトをご確認頂けますようお願い致します。
お申込みはこちら
みずほ銀行カードローン
業界屈指の低金利
実質年率 年4.0%~14.0%
利用限度額 10万円~1,000万円
遅延損害金 年19.9%
審査スピード 最短即日
パート・アルバイト 申込可能
銀行のカードローンといえばみずほ銀行カードローン
・金利年4.0%~14.0%
・最大ご利用限度額1,000万円
さらに、みずほ銀行の住宅ローンをご利用の場合、みずほ銀行カードローンの店頭表示の基準金利より金利を年0.5%引き下げ。

イオン銀行カードローン
最高水準の低金利!
イオン銀行カードローンBIG
実質年率 3.8%~13.8%
限度額 800万円まで
遅延損害金 14.6%
審査・融資 審査最短即日(15時迄のお申込み)・融資4日~10日
パート・アルバイト 申し込みOK!
イオン銀行のカードローンBIGは、実質年利が業界最高水準の低金利!限度額も多くおまとめに最適です。カードローンの通常プランでは、パート・アルバイトの方も申し込める上に300万円までの借入なら収入証明書も不要。月々3000円~という返済金の少なさもうれしいですね。比較的低額でかさばってしまった借り入れのおまとめにもオススメのカードローンです。
お申込みはこちら
楽天銀行
最短即日審査・原則200万円まで収入証明書不要
楽天銀行
実質年率 4.9%~14.5%
限度額 最高500万円
遅延損害金 12.9%~19.9%
審査・融資 最短即日融資可能
パート・アルバイト 申込み可能
おまとめローンとして使えることはもちろん!ついに利用限度額200万円までの方は収入証明書の提出が原則不要となりました。また、入会すると楽天ポイントが1,000ポイントもらえますので、楽天ショッピングを利用している方にはうれしいサービスとなっています。
お申込みはこちら
アコム
限度額1,000万円
実質年率 4.7%~18.0%
限度額 1万円~500万円
遅延損害金 20.00%
審査・融資 最短30分
パート・アルバイト 一定の収入があれば可

ご契約日の翌日から最大30日間、金利がかかりません!(初回お申込みの方)インターネットや提携ATMでのお借り入れやご返済が可能なのでとても便利。また、借入れも1万円から可能ですので、急にちょっとしたお金が必要になった時に頼もしいカードローンです。

お申込みはこちら
三井住友カードゴールドローン
限度額1,000万円
三井住友カードゴールドローン
お借り入れ利率 年率 3.5%~9.8%
限度額 700万円まで
遅延損害金 年率20.0%
審査・融資 ※公式HPをご参照下さい
パート・アルバイト 安定収入があれば可能(学生は不可)

三井住友カードゴールドローンは、返済実績に応じて毎年実質年利が0.3%ずつ、最大で1.2%も金利が下がりお得になります。また、上限金利が9.8%!!これは業界でも屈指の低金利となっており、大口の資金を希望する方には大変うれしいカードです。使途自由のため、事業性資金を除く借り換えやおまとめローンとしても使用することができます。

お申込みはこちら
来店不要  【ビジネクストの事業者専用ローン】
うれしいオリックスグループの優待サービス
【ビジネクスト】のカードローンは事業拡大・設備投資・つなぎ融資など、急ぎの資金調達が必要な個人事業主の方や法人の強い味方になってくれます。利用限度額最大1000万円(※1)、原則として担保・保証人は不要(※2)です。手続きや審査がとてもスピーディーで素早い融資が可能です。事業性資金融資なので、総量規制も関係なし!

※1.新規お取引時は上限500万円まで
※2.法人の場合は代表者様の連帯保証が必要です
新着情報
2013/12/04
コラム 「ローン完済の近道」を追加しました。
2013/08/10
おまとめローン!そこが知りたいQ&A」を追加しました。
2013/07/17
コラム「おまとめローンとヤミ金融」を追加しました。
2013/06/28
コラム「金融法や貸金業法などの法律について
おまとめローンを申し込む前に知っておきたいチェックポイント
ポイント1
点線
グレーゾーン金利などがあった時代には消費者金融の金利は最高30%近い商品が多くありました。しかし、現在ではグレーゾーン金利は廃止され、金利上限が最高でも18%を超えてはいけないという法律が施行され、消費者金融でも金利18%を超える商品はないのが現状です。この銀行系と消費者金融系のどちらを使えばいいかという問いに対して、私たちの答えは「どちらでもOK」ということです。その理由は、現在では どちらも金利で大差がないからです。消費者金融はイメージが?という方もおられますが、それは一昔前のお話!現在の消費者金融を調べてみるとすべての面で銀行とほとんど変わりありません。ですので、おまとめローンを申し込む際には金利や審査のスピード、即日借入ができるかどうかを検討したら銀行だった!消費者金融だったという選び方をしたほうがよいと思います。
ポイント1
点線
おまとめローンを利用する際に最大限度額が800万円と書かれていれば誰でも限度額一杯借りられるのか?というご質問を受けることがありますが、そうではありません。銀行でも消費者金融でも、申し込みする本人の年収や、過去の金融機関利用歴などを考慮して決められるもので、申し込みする人の借りたい額ではありません。金利の~ですが、融資額が大きくなれば金利は低くなり、融資額が低いと金利は高くなる傾向にあります。「私は3%で借りたい!!」というものではありませんのでご注意ください。企業によっては、融資額いくらまでは〇%と決まっているところも多くあります。これらの金利は各企業の公式ホームページなどで確認できます。
ポイント1
点線
できます。ただし、銀行系の一部の企業はパート・アルバイト・自営業者への貸し出しをNGにしているところもありますので、このような場合におまとめローンを申し込むなら消費者金融系の業者をお勧めします。定期的な収入を得ていることが証明できればほとんどの消費者金融に申し込むことが可能です。もちろん年収により融資額が決定されるので、大きな額を借りられるかどうかは、業者によるということもご承知ください。
ポイント1
点線
お金を貸すわけですから、当然自宅や勤務先への本人確認は行われます。しかし、家族や会社の同僚におまとめローンを申し込んだことを知られたくない人が多いので、銀行や消費者金融では企業名を名乗っての本人確認は行いません。すべて個人名で「~様おいでになりますか?」という形式で確認が行われます。また、家族に知れるようなEメールやダイレクトメールなども一切届きません。本人が承知している場合は別です。
ポイント1
点線
おまとめローンやカードローンを申し込んだ際の審査で最も重点が置かれることは、「過去の借入履歴と返済履歴」です。これらは審査の中でも特に慎重に調査される項目で、その中でも最重要項目は「返済履歴」です。みなさんも同じだと思いますが、お金を貸したのに返済が済んでない人が、またお金を貸してくれと言ったらどんな反応をするでしょうか?個人間のお金の貸し借りですので、また貸してしまう人もいるでしょうが、企業となれば会社の損失につながるのでそういうわけにはいきません。過去に返済の延滞を繰り返したり、既定の金額を返済できなかったなどの過去の履歴がひどい場合には、融資を受けることができない場合もあります。
ポイント1
点線
おまとめローンの場合、通常のカードローンなどと違い融資額が大きくなることが多々あります。ここで大事になることは、申し込みの段階で「嘘」を言わないことです。よくあるパターンで、借りている業者の数を少なく申告するということがあります。もちろん毎月各所に返済している本人が借りている業者を忘れているということはありません。銀行や消費者金融は「信用情報機関」で個人の借入履歴などを知ることができるので、この段階で正直に伝えることが重要です。おまとめローンを申し込んだ人に貸せると判断しても、上記のように正確な情報を偽ると、その時点が審査が通らない場合もありますので注意しましょう。
おまとめローンを申し込む前に知っておきたいチェックポイント
オリックス銀行
モビット
モビット
イオン銀行
カードローンBIG
イオン銀行カードローンBIG
SMBCコンシューマーファイナンス株式会社
(プロミス)
プロミス
楽天銀行
楽天銀行
アコム
みずほ銀行
三井住友カードゴールドローン
Copyright (C) 2015 おまとめローン All Rights Reserved.